創文印刷株式会社

HOME
電子ジャーナル
ホームページ制作
講演要旨電子登録
営業案内
会社案内
印刷のいろいろ博物館
印刷と環境
個人情報保護方針
採用情報


創文印刷工業株式会社
東京都荒川区
西尾久7-12-16
TEL : 03(3893)0111
FAX : 03(3893)3603

mailto:soubun@soubun.com
 
講演要旨電子登録

▼ 第○回大会参加申し込み方法
▼ 第○回大会一般講演申し込み方法
▼ 学会参加申し込み -インターネットによる申し込み-
▼ 学会参加申し込み -電子メールによる申し込み-
▼ 学会参加申し込み -FAXによる申し込み-
▼ 講演申し込み -インターネットによる申し込み-
▼ 講演申し込み -E-mail による申し込み-
▼ 講演申し込み -FAXによる申し込み-
▼ 一般的な注意事項
▼ 申込書の各項目についての詳細な説明
▼ 申し込みフォームの記入例

第○回大会参加申込方法
インターネット電子メールによる受付のほか、FAXによる学会参加申し込み受付を行います。「申込方法」「申込作成要領」の各要領をよくご覧のうえお申し込み下さい。
インターネット (WWW) による申し込み
インターネットでの申し込みでは、メール機能付きインターネットブラウザ(Internet Explorer, Netscape Communicator)を想定いたしております。

電子メール による申し込み
通常のE-Mailソフトで申し込みできます。

FAXによる申し込み

講演プログラム

以下の講演プログラムを掲載いたしております。

1.タイムスケジュール

2.全日程のプログラム(目次 和文・英文)


ページのトップへ

第○回大会一般講演申込方法
講演申し込み方法・サンプル
インターネットでの申し込みでは、メール機能付きインターネットブラウザ(Internet Explorer, Netscape Communicator)を想定いたしております。

電子メール による申し込み
通常のE-Mailソフトで申し込みできます。

FAXによる申し込み


ページのトップへ

学会参加申込-インターネットによる申込-

 インターネットでの申し込みでは、メール機能付きインターネットブラウザ(Internet Explorer, Netscape Communicator)を想定いたしております。従って、Mail Serverの設定が必要となります。詳細は、Mail Serverの設定をご覧ください。 

 以下のフォームに必要項目をすべて入力してから、[送信]をクリックしてください。申込書が自動で送付されます。

1回送信する毎に1回送信されますので、ご注意ください(多重送信となります)。

申し込みは、参加者1人につき1回送信してください。送信されましたら確認のために、送信内容を印刷されておくことをお勧めします。

1度に複数の参加申し込みの場合は、もう一度はじめから入力をお願いします。

 参加申込書が受理されて、かつ、参加費・懇親会費の納付が確認されると、後日、ご指定の郵送住所へ参加証が送られます。また、文字化け等で申し込み書が受理できない場合は、ご指定のE-mail アドレスへ通知します。

 英数字・記号類の入力は全角・半角どちらでも結構です。いわゆる半角カナは使用しないで下さい。

 オンライン参加申し込みの受付期間は、平成○年○月○日(○)午後○時までです。


申込者氏名
学会会員種別
住所
(市区)
(町村番地)
(マンション名)
所属
お電話番号
FAX番号
メールアドレス
懇親会参加
送金内容 金額 日時
※金額は、1人分をご記入ください。
送金状況
※記入例:○○○○名義で送金予定です。
備 考 

懇親会費: 当日    円

参加費(要旨集1部を含む。):
会員 ○○円、学生○○円、その他(協賛学会員も含む) ○○円、要旨集のみ○○円
当日 会員 ○○円、学生 ○○円、その他(協賛学会員も含む) ○○円、要旨集のみ○○円

参加費等支払方法:下記番号に郵便振込にてお支払いください。ご希望の方には、郵便局の振込用紙(送料払込人負担)をお送りいたします。

加入者番号0000-0-00000、加入者名:「○○学会」事務局
(法人会員の方は参加者の個人名を明記して下さい)


必要な項目をすべて入力してから [送信] をクリックしてください。 インターネットで○○○@○○.jpへ送信されます。送信する前にもう一度確認してください。内容に不備がある場合には、必要な訂正を行った上で、送信してください。

ページのトップへ

学会参加申込-インターネットによる申込-
学会参加申し込み -E-mail による申し込み-

■ E-mail による参加申し込みは、以下の手順で行ってください。

1. 「参加申込書記入例」を参照の上、必要事項を記入した講演申込をE−mailソフトで作成する。挨拶などは一切不要です。
2. 学会の○○大会事務局宛に送信する。
3. 参加申込は1件につき1回送信して下さい。

オンライン参加申し込みの受付期間は、平成○年○月○日(○)午後○時までです。期日までに到着しないものは、受理いたしません。

参加申込書が受理されて、かつ、参加費・懇親会費の納付が確認されると、後日、ご指定の郵送先へ参加証が送られます。また、文字化け等で申し込み書が受理できない場合は、ご指定のE-mail アドレスへ通知します。

■ 参加申込書の記入例

  1. 参加申込者氏名:
  2. 電話番号:
  3. FAX番号:
  4. 電子メールアドレス:
  5. 郵便番号:
  6. 住所:
  7. 所属:
  8. 懇親会:参加
  9. 送金金額:000円    金額は、1人分をご記入ください。
  10. 送金日時:○月○日
  11. 送金状況:○○、○○分をまとめて、○○名義で送金します。

備 考 

懇親会費:予約 000円、当日 000円

参加費(要旨集1部を含む。):
学会の会員 000円、学生 000円、その他(協賛学会員も含む) 000円、要旨集のみ 000円
当日 学会の会員 000円、学生 000円、その他(協賛学会員も含む) 000円、要旨集のみ000円

参加費等支払方法:下記番号に郵便振込にてお支払いください。ご希望の方には、郵便局の振込用紙(送料払込人負担)をお送りいたします。

加入者番号0000-0-0000、加入者名:大会○○学会事務局
(法人会員の方は参加者の個人名を明記して下さい)

前ページ

大会講演入り口


ページのトップへ

学会参加申込-インターネットによる申込-

 「参加申込書記入例」を参照の上、必要事項を記入した参加申込書をA4判の白紙にワープロ印字で作成して、学会の大会事務局宛(○○○)にFAXにてお申し込み下さい。

参加申し込みの受付期間は、平成○年○月○日(○)までです。期日までに到着しないものは、受理いたしません。

参加申込書が受理されて、かつ、参加費・懇親会費の納付が確認されると、後日、ご指定の郵送先へ参加証が送られます。参加申し込みは1人につき1枚で送付して下さい。

■ 参加申込書の記入例

  1. 参加申込者氏名:
  2. 電話番号:
  3. FAX番号:
  4. 電子メールアドレス:
  5. 郵便番号:
  6. 住所:
  7. 所属:
  8. 懇親会:参加
  9. 送金金額:000円    金額は、1人分をご記入ください。
  10. 送金日時:○月○日
  11. 送金状況:○○、○○分をまとめて、○○名義で送金します。

備 考 

懇親会費:予約 000円、当日 000円

参加費(要旨集1部を含む。):
予約 学会の会員 000円、学生 000円、その他(協賛学会員も含む) 000円、要旨集のみ 000円
当日 学会の会員 000円、学生 000円、その他(協賛学会員も含む) 000円、要旨集のみ 000円

参加費等支払方法:下記番号に郵便振込にてお支払いください。ご希望の方には、郵便局の振込用紙(送料払込人負担)をお送りいたします。

加入者番号0000-0-0000、加入者名:大会○○事務局
(法人会員の方は参加者の個人名を明記して下さい)

送信・問合先


大会○○学会事務局
Tel:    、Fax:

前ページ

大会講演入り口


ページのトップへ

講演申込-インターネットによる申込-

 インターネットでの申し込みでは、メール機能付きインターネットブラウザ(Internet Explorer, Netscape Communicator)を想定いたしております。従って、Mail Serverの設定が必要となります。詳細は、Mail Serverの設定をご覧ください。 

 以下のフォームに必要項目をすべて入力してから、 [送信] をクリックしてください。申込書が自動で送付されます。1回送信する毎に1回送信されますので、ご注意ください(多重送信となります)。

 申込書が受理された場合には、後日、ご指定の E-mail アドレスへ受理通知が送られます。また、文字化け等で受理できない場合も通知します。

 英数字・記号類の入力は全角・半角どちらでも結構です。いわゆる半角カナは使用しないで下さい。 オンライン講演申し込みに関する詳細は、オンライン申し込みに関する一般的な注意事項 をご覧ください。

 申込書の各項目についての詳細な説明申し込みフォームの記入例 も用意していますので、ご参照ください。

 オンライン申し込みの受付期間は、平成○年○月○日(○)午後○時までです。


応募形式 研究発表   
分類 第1希望:   第2希望:    
会員番号 登壇者の員番号:
講演題目(和文)
フリガナ
講演題目(英文)
1
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surname Given name (英文は正式名称)
英文氏名
2
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surname Given name (英文は正式名称)
英文氏名
3
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
4
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
5
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
6
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
7
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
8
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
発表者番号横のボタンで登壇者を指定してください
講演要旨

*:講演要旨をPDFファイルに変換して投稿される方は、こちらへ
*:ワードで直接入力される方、またはワードで作成された方は、こちらへ
キーワード
備 考
   
申込者氏名
会員種別
会員番号
郵便番号
連絡先住所
(市区)
(町村番地)
(マンション名)
所属
電話番号
FAX番号
メールアドレス

必要な項目をすべて入力してから [送信] をクリックしてください。 インターネットで○○○@○○.jpへ送信されます。送信する前にもう一度確認してください。内容に不備がある場合には、必要な訂正を行った上で、送信してください。

ページのトップへ
講演申込-E-mailによるお申込-

■ E-mail による講演申し込みは、以下の手順で行ってください。

「申込書記入例」を参照の上、必要事項を記入した講演申込をE−mailソフトで作成する。挨拶などは一切不要です。

  1. 「申込書記入例」を参照の上、必要事項を記入した講演申込をE−mailソフトで作成する。挨拶などは一切不要です。
  2. 学会の大会事務局宛(○○@○○.jp)に送信する。
  3. 講演申込は1件につき1回送信して下さい。

オンライン申し込みに関する一般的な注意事項 もご覧ください。

オンライン申し込みの受付期間は、平成○年○月○(○)午後○時までです。期日までに到着しないものは、受理いたしません。受理通知は、電子メールで行います。

■ E-mail による講演申込の記入例

  1. 応募形式:研究発表としてください。
  2. 講演分類:○○、○○、○○、○○、○○、○○、○○の中から、第1希望と第2希望を選んでください。
  3. 講演題目:和文全角40文字以内でご記入ください。またフリガナをつけてください。英文も付けてください。
  4. 発表者1:漢字氏名、カナ氏名、所属略称、会員種別、会員番号、英文氏名、英文所属(正式名称)の順です。
  5. 発表者2〜8:上記同じ
  6. (登壇予定者の漢字氏名の前に○をつけて下さい。)
    (外人研究者の氏名はアルファベットで入力し、フリガナはカタカナで入力する。)
    (フリガナは姓と名の間にスペースを入れて下さい。)
    (8名を超える場合は備考欄にお書き下さい。)
  7. 講演概要:全角○○文字以内でご記入ください。
  8. キーワード:キーワードは、3個以内でご記入ください。
  9. 申込者氏名:○○○
  10. 電話番号:00-000-0000
  11. FAX番号:00-000-0000
  12. 電子メールアドレス:○○@○○.jp
  13. 郵便番号:000-0000
  14. 住所:○○○○
  15. 所属:○○○

ページのトップへ

講演申込-FAXによるお申込-

 「申込書記入例」を参照の上、必要事項を記入した講演申込書をA4判の白紙にワープロ印字で作成して、○○大会事務局宛にFAXにてお申し込み下さい。

講演申し込みの受付期間は、平成○年○月○日(○)までです。期日までに到着しないものは、受理いたしません。

講演申込は1件につき1枚送付して下さい。受理通知は、基本的には電子メールで行いますが、メールアドレスのない方にはFAXで通知致します。

■ FAXの申込書の記入例

  1. 応募形式:研究発表としてください。
  2. 講演分類:○○、○○、○○、○○、○○、○○、○○の中から、第1希望と第2希望を選んでください。
  3. 講演題目:和文全角40文字以内でご記入ください。またフリガナをつけてください。英文も付けてください。
  4. 発表者1:漢字氏名、カナ氏名、所属略称、会員種別、会員番号、英文氏名、英文所属(正式名称)の順です。
  5. 発表者2〜8:上記同じ
  6. (登壇予定者の漢字氏名の前に○をつけて下さい。)
    (外人研究者の氏名はアルファベットで入力し、フリガナはカタカナで入力する。)
    (フリガナは姓と名の間にスペースを入れて下さい。)
    (8名を超える場合は備考欄にお書き下さい。)
  7. 講演概要:全角○○文字以内でご記入ください。
  8. キーワード:キーワードは、3個以内でご記入ください。
  9. 申込者氏名:○○○
  10. 電話番号:00-000-0000
  11. FAX番号:00-000-0000
  12. 電子メールアドレス:○○@○○.jp
  13. 郵便番号:000-0000
  14. 住所:○○○○

ページのトップへ

一般的な注意事項
オンライン申し込みに関する一般的な注意事項

■ 講演申し込み注意事項 -インターネットならびに E-mail による申し込み-

オンライン申し込みの受付期間は、平成○年○月○日(○)午後○時までです。

  1. 受付期間以外では、送信されても受理できません。
  2. 講演申し込み1件分を1回ずつ送信してください。複数の講演を申し込まれる場合には、講演件数分の申し込みメールをお送りください。
  3. 送信された講演申込に不備があれば、申込内容を返送します。そのときは、不備を訂正した後、再びE−mailにて送信して下さい。不備がある場合は受理したことになりません。受理通知は、電子メールにて発送します。返送先のメールアドレスに誤りのないよう十分ご注意ください。
  4. 2重送信は絶対にしないで下さい。
  5. 万一、2重送信などによる重複受理ならびに受理後に申込を訂正されたい場合には、訂正・問い合わせの事項を参照下さい。
  6. 受理した講演申込の一覧をホームページに掲載します。受理の再確認にお使いください。
  7. E−mailによる申し込みの場合、入力は「項目名:データ」の書式でお書きください。分類番号やキーワードなどデータが複数個ある場合は、「,」(コンマ)などで区切ってください。「:」や「,」の前後にスペース・タブがあっても構いません。
  8. 英数字記号は全角、半角どちらでも結構です。
  9. 講演題目、講演概要中に、上付き文字などを使用したい場合は、上付き指定は「!」で、下付きは「$」で、イタリックは「#」で囲んでください。(例. H$2$O H2O, #Re#!0.8! Re0.8)  また、講演要旨部分だけをPDF ファイルに変換すると文字化けなどの問題なく添付ファイルで送信できます。
  10. PDF変換しない場合は、JISコードでお送りください。いわゆる半角カナは使用しないで下さい。
  11. 申込み後の内容の変更がないよう十分ご注意ください。○日以内に受理メールが届かない場合は○○までお問い合わせ下さい。

Return to インターネットによる講演申し込み

Return to E−mailによる講演申し込み

Return to 大会講演入り口

Return to 前ページ

送信・問合先

○○大会事務局 
Tel: 00-0000-000、Fax: 00-000-0000


ページのトップへ

一般的な注意事項

応募形式 「研究発表」または「      」のどちらかを選んでください
分類・会員番号 ○○、○○、○○、○○の中から、希望する発表分類を選んでください。第1希望、第2希望まで記入してください。
講演題目(和文)
フリガナ
講演題目を全角換算40文字以内で記入してください。上付き文字などを使用したい場合は、上付き指定は「!」で、下付きは「$」で、イタリックは「#」で囲んでください。
講演題目(英文) 講演題目を英文で記入してください。上付き文字などを使用したい場合は、上付き指定は「!」で、下付きは「$」で、イタリックは「#」で囲んでください。
1
発表者の氏名
  漢字
 (フリガナ)
 英文氏名
  1. 発表者の 氏名(漢字)、氏名(フリカナ)、所属(略称)、学会会員種別をお書きください。
  2. 同じく英文で氏名、所属名称(正式名称)、会員番号の順にお書きください。
  3. 会員種別は「正会員」、「学生会員」、「賛助会員」、「その他の会員」 、「会員外」の5種から選んでください。
  4. 発表者氏名欄左のラジオボタンで、登壇者を指定してください。
  5. 実際の人数を超えるマス目は空欄のままにしてください。
  6. 8名を超える場合は備考欄に同じ形式でお書きください。
2 発表者の氏名 以下同様
3 発表者の氏名 以下同様
4 発表者の氏名 以下同様
5 発表者の氏名 以下同様
6 発表者の氏名 以下同様
発表者番号横のボタンで登壇者を指定してください
講演要旨 講演概要を全角換算150文字以内で記入してください。複数行入力が可能です。入力データ中の改行は無視されます。上付き文字などを使用したい場合は、上付き指定は「!」で、下付きは「$」で、イタリックは「#」で囲んでください。

※講演要旨をPDFファイルに変換して投稿される方は、こちらへ
※ワードで直接入力される方、またはワードで作成された方は、こちらへ

キーワード (英語)を3個以内で記入してください。キーワード中に「,」(コンマ)が含まれる場合は「.」(ピリオド)で代用してください。
備 考 備考欄は手動で処理されます。特記すべき事項があれば入力してください。複数行入力が可能です。入力データ中の改行は無視されます。
申込者氏名 申込者の氏名を記入してください。
会員種別 申込者の会員種別
会員番号 申込者の会員番号
郵便番号 申込者の連絡先の郵便番号を記入してください。
連絡先住所 申込者の連絡先住所を記入してください。
所 属 申込者の所属を記入してください。郵便物が届くよう、社名・大学名に、部課名・部局名まで含めた完全な所属を記入してください
電話番号 申込者の電話番号を記入してください。内線番号が必要な場合は、内線番号も記入してください
FAX 番号 申込者の FAX番号を記入してください。
電子メールアドレス 申込者の E-mail アドレスをインターネット形式で記入してください。受理通知はこのアドレスに送られます

ページのトップへ

申込フォームの記入例

応募形式 研究発表
分類 第1希望:   第2希望:
会員番号 登壇者の員番号:
講演題目(和文)
フリガナ
講演題目(英文)
1
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surname Given name (英文は正式名称)
英文氏名
2
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surname Given name (英文は正式名称)
英文氏名
3
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
4
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
5
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
6
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
7
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
8
発表者の氏名 所属(和文は略称) 会員種別
漢字
(フリガナ) 会員番号
Surnam Given name (英文は正式名称)
英文氏名
発表者番号横のボタンで登壇者を指定してください
講演要旨

*:講演要旨をPDFファイルに変換して投稿される方は、こちらへ
*:ワードで直接入力される方、またはワードで作成された方は、こちらへ
キーワード
備 考
   
申込者氏名
会員種別
会員番号
郵便番号
連絡先住所
(市区)
(町村番地)
(マンション名)
所属
電話番号
FAX番号
メールアドレス

ページのトップへ


Copyright(C) 2004 Soubun Printing Co., Ltd. All Right Reserved.
創文印刷工業株式会社ホーム